読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴりケチなWEBエンジニアの雑記(仮)

ANA SFC修行やポイントサイト、お仕事の技術的なことを書いていきます

2017年 ANA SFC 修行 香港・マカオ編 2日目

前回に引き続き、SFC修行を兼ねて旅行した香港・マカオを記事にしていきます。

今回は2日目ですね。

香港・マカオ旅行の1番の山場です。

 

前回1日目の記事はこちら。

hmdkecchi.hateblo.jp

 

 

1泊目の野宿を終え

 

前日は時間とお金の都合上、香港空港で野宿しました。

ただ、やはり手すりのあるベンチの上だと寝返りが打てなくて辛いです。

結局朝6時くらいに目が覚めて、香港空港内を彷徨うことに、、

 

結果落ち着いたのは、エアポートエクスプレスのホームの椅子でした。

写真に収めていませんが、手すりによる敷居がなくて寝やすいです。

ここで朝8時位まで寝てたかな。

 

なお香港の野宿ですが、治安は良い方なのかあまり危険という感じはなかったですね。
周りにも野宿している方が沢山いましたし。
あ、もし野宿を実行される場合はもちろん自己責任でお願いしますね。

 

眠気がある程度取れたところで、香港市街地に移動することにしました。

エアポートエクスプレスで往復券を購入して香港市街地に移動です。

f:id:hmdkecchi:20170307080824j:image

 

フェリーでマカオへ

 

さて、エアポートエクスプレスで香港駅まで辿り着いたら、フェリーに乗るため上環駅へ移動です。

香港のICカードであるオクトパスカードを既に持っているので、MRTで楽々移動。

今回はマカオのアウターハーバーへ行くので、ターボジェット社を利用します。

f:id:hmdkecchi:20170307080918j:image

 

乗船券を購入したら、経路通りに進みイミグレを通過します。

香港とマカオって別の国扱いなので、イミグレ通過しないといけないんですよね。

f:id:hmdkecchi:20170307080930j:image

 

イミグレを抜けて出発時間まで待合所で待機。

時間になったら指定された乗船口からフェリーに乗ります。

今回乗船したのはこの赤いフェリーですね。

f:id:hmdkecchi:20170307081000j:image

 

なおフェリー会社によってフェリーのカラーリングが変わるみたいです。

もう1つ大きなフェリー会社としてコタイジェットというのがありますが、そちらのカラーリングは青色です。

あとどこだか分からなかったですが、黄色のカラーリングしているフェリーもありましたね。

 

フェリーに乗船して香港から離れます。

f:id:hmdkecchi:20170307081016j:image

 

1時間ほどの船旅でした。

マカオの街が見えてきました。

f:id:hmdkecchi:20170307081037j:image

 

マカオ観光

 

フェリー到着後にイミグレを抜けたらようやくマカオです。

f:id:hmdkecchi:20170307081048j:image

 

まずはフェリー乗り場からマカオへ出たかったので、バスで移動になります。

この際、流石カジノの都市といいますか、カジノのあるホテルまでの無料の送迎バスが走っています。

有料の路線バスもありますが、カジノのある市街地に行きたいなら送迎バスの方が便利ですね。

今回はグランド・リスボア行きのバスに乗って市街地に向かいました。

 

こちらはグランド・リスボアの外観。

結構大きな建物なので、マカオ滞在中の目印になります。

f:id:hmdkecchi:20170307081135j:image

 

こちらはグランド・リスボアの内観。

ここから先はカジノ場です。

が、残念ながらここから先は写真撮影NGですので写真はありません。

f:id:hmdkecchi:20170307081148j:image

 

カジノ場の中に入ってみましたが、見てるだけで面白かったですね。

個人的には、"大小"が初心者でも分かりやすくて楽しめそうでした。

 

ちなみに私の個人戦績は、、実はカジノで遊んでいません。

手持ちのお金があまり無かったのと、勝てる気がしなかったので、、

平日ならもう少し安いみたいですが、ミニマムベットが安くても200香港ドルなので負けると一回の勝負で3,000円近く飛ばしてしまいます。

SFC修行で金欠状態なのに、更にギャンブルでお金は使えないです、、

賭け事は余裕資金でやりましょう、ね!

 

カジノの空気を堪能したら、次は観光スポットへ。

グランド・リスボアから観光名所が近かったので徒歩で向かいました。

道中に地球の歩き方でオススメされてたB級グルメを買い食いです。

これがマカオ初のご飯ですね。

豬扒包(ポークチョップバーガー)というみたいです。

f:id:hmdkecchi:20170307081202j:image

骨ありで若干食べにくかったですが、美味しかったです。

パンのモチモチ加減が気に入りました。

 

その後、セナド広場へ。

観光客が一杯いました。

なんとなく、パノラマでグルッと写真に収めてみました。

f:id:hmdkecchi:20170307081230j:image

 

次は聖ドミニコ教会。

マカオにはキリスト教の人が多いんですかね。

f:id:hmdkecchi:20170307081300j:image

 

中には結構大きな礼拝堂がありました。

f:id:hmdkecchi:20170307081309j:image

 

その後はモンテの砦に行こうと思って移動したんですが、歩いてると徐々に周りに人がいなくなり迷子になりました、、

 

ちなみに道中でですが、こんな急斜面に停めている車がありました。

駐車場が無いのかもしれませんが、わざわざこんなところに停めなくても、、

なんか、でも香港とかマカオって坂が多い気がします。

f:id:hmdkecchi:20170307081336j:image

 

モンテの砦に着いたのでパノラマ写真でぐるりと。

遠くにグランド・リスボアの建物が見えますね。

それくらい大きいんです。

f:id:hmdkecchi:20170307081356j:image

 

次は聖ポール天主堂跡

敷地内で荷物の都合によりちょっと座ってたら怒られました。

神聖な場所っぽいですので注意しましょう。

f:id:hmdkecchi:20170307081531j:image

 

聖ポール天主堂跡から出た場所はこのような感じです。

正式な道順を辿ればこのような大きな道だったのに、途中で脇道に逸れちゃったから迷子になっちゃったんですね、、

f:id:hmdkecchi:20170307081545j:image

 

観光を一通り終えて小腹が空いたので、第2のマカオB級グルメであるエッグタルトを頂きました。

タルトの中央がプリンのような感じになってます。

f:id:hmdkecchi:20170307081602j:image

 

次に向かったのはマカオタワー。

歩いて行こうかとも考えましたが結構遠そうだったので、マカオで初路線バスを利用してみることにしました。

ただ料金が先払いということを知らずに乗り込んだためバス内でワタワタ、、

危うく無賃乗車という犯罪を犯すところでしたが、ちゃんと払って移動できました。

f:id:hmdkecchi:20170307081631j:image

(写真の写り方があまり良くない、、)

 

マカオタワーの上から落ちていく人もちゃんと(?)見てきました。

f:id:hmdkecchi:20170314003112p:image

 

予期していなかった中国へ!?

 

さてマカオを満喫したところで今回の宿泊場所へ移動です。

宿泊場所は旅行計画で記載したように "グワンドン ホテル珠海"。

www.expedia.co.jp

 

前日に野宿している段階で気付いたのですけれど、実はこのホテルがあるのは 中国 なんですよね。

つまり現在いるマカオから国境を更に超え、中国へ入国しないといけないんです。

まっったく、そんな予定は組んでないのに!!

 

とはいえ、宿をキャンセルするのは勿体無いし、怖いもの見たさで中国に行ってみたいしで結局中国に行ってみることにしました。

あとは以下の のりさん の記事や他のブログを見て大丈夫だろうという判断です。

www.seize-one-world.com

 

というわけで、珠海へ行くためにバスに乗って港北口岸のボーダーへ向かいました。

大きな建物にどんどん人が吸い込まれていくので、かなりの人数が出入国しているんでしょうね。

f:id:hmdkecchi:20170314003228j:image

 

さて私は中国に入国すると満足に食事ができないと思い、マカオ側で夕食をとることにしました。

けど、近場に食事ができる場所が全くないんです。

単に探し方が悪かったのかもしれませんが、どうにか見つけたお店で食事をとることができました。

適当に注文した料理は "午餐蛋飯"。

全然中国語が分からないまま注文しましたが、日本語に直訳すると"たまごご飯ランチ"。

正直、あまり美味しくなかったですね、、

f:id:hmdkecchi:20170307081712j:image

 

あまり美味しくないとはいえ、ちゃんと腹ごなしを済ませたら、ついに中国へ移動です。

 

エレベータに乗って先程のボーダーの上階へ行き、マカオの出国手続きを済ませると、今度は中国側の入国手続きになります。

事前に調べておいた入国カードの記入を終え、入国手続きの列に並びながらスマホをいじっているとネットがなんか重い、、

 

しまった!

今回の旅行は香港・マカオのことしか考えていなかったため、WiFiルータはその範囲での契約しかしておらず中国に入国してしまうとネットが繋げなくなってしまうんです。

そして、ネットが使えなくなるということはGoogleMapでホテルへの道順が調べられなくなります。

 

若干パニックになりつつもGoogleMapの地図をキャプチャして保存しておくことに。

なんか道路が海上に存在します。

GoogleMapの中国地図はずれてるって前に聞いたことがあったなぁ、、

f:id:hmdkecchi:20170307081728p:image

 

航空写真は当てにならないようなので、地図の位置関係を頭に叩き込みました。

そんなこんなでパニックになったまま中国への入国手続きを済ませましたが、特に問題なく終了。

入国理由が聞かれたりしないか、内心は心臓バクバクでしたけどね。

 

中国入国記念として中国側からの建物の写真をパシャリ。

すでに暗くなってますが2時間くらい入国までかかったんじゃないですかね。

f:id:hmdkecchi:20170307081752j:image

 

で、案の定ネットは使えなくなりました、、

手元にあるのはキャプチャした地図の画像のみです。

直線的に進めば近いのですけれど、曲がり角が分からなくなりそうなので海岸沿いに移動することを選択。

辺りは真っ暗で街灯だけが存在する状態。

夜景綺麗ですね、、

f:id:hmdkecchi:20170307081803j:image

 

で、どうにかホテルに到着。

ホテルに到着するまで心臓バクバクでした。

全く調査もしていない場所で野宿とか怖すぎます。

f:id:hmdkecchi:20170307081814j:image

なお、さてようやくホテルのネットが使えると思ってGoogle検索かけたらエラー。

TwitterもLINEも使えず、、

そうだった、ここは中国なんだった、、

 

ということで、ホテルでの2泊目まででした。

3日目、4日目は消化試合ではあるのだけれど、ちゃんと記事にまとめますね。