読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴりケチなWEBエンジニアの雑記(仮)

ANA SFC修行やポイントサイト、お仕事の技術的なことを書いていきます

ANAマイルをSKYコインに交換しました

雑記

前回の沖縄編2日目の最後に書きましたが、ANAマイルが50,000マイルを超えました。

コツコツとポイントサイトで貯めたポイントをソラチカルートに乗せて、ようやくの達成です。

f:id:hmdkecchi:20170212211500p:image

 

このマイルを早速 ANA SKYコインへ交換しました。

ANAゴールドカードは保有していますが現在は「ブロンズサービス」メンバーではないですので、倍率は1.6倍になりますね。

f:id:hmdkecchi:20170212220508p:plain 

50,000マイルを交換した結果、 ANA SKYコインが80,000コインが加算され、80,004コインになりました。

f:id:hmdkecchi:20170212211519p:image

 

今後どうするか?

さて、この交換したSKYコインどうやって活用していきますかねぇ。

今回獲得したSKYコインを使用すれば、追加費用無しでSFC修行を完結することができます。

(予定では後5,000プレミアムポイントの獲得で解脱可能です)

 

しかし、未だに「ダイヤモンドサービス」メンバーの権利を取得する選択肢も捨て切れません。

他のブロガー様の記事を確認して「ダイヤモンドサービス」メンバーに関してメリット・デメリットを検討してみてはいるのですが、なかなか踏ん切りがつきませんね。

「スーパーフライヤーズカード」を取得するためのSFC修行に対して、「ダイヤモンドサービス」メンバーの権利を取得する修行、通称「ダイヤモンド修行」を実施するべきか否か、、非常に悩みます。

ひとまず、現在私の感じている「ダイヤモンド修行」を実施することによるメリット・デメリットを記載してみます。

 

■メリット
  • 「ダイヤモンドサービス」メンバーの特典を受け取れる

私が特典の中で一番良いと感じるのは、「ANA SUITE LOUNGE」が利用可能になることですね。

一般人では利用がほぼ不可能であるラウンジですので、それを何度も使用できるというのは非常に興味深いです。

成田から海外へ行く際に豪華な食事を頂いて飛行機へ搭乗する、非常に優雅な旅が満喫できそうです。

 

  • 修行という名目で海外旅行を継続可能

追加の修行プランとして考えられるのは、シンガポール路線やシドニー路線ですね。

ブロガーのまるさんが記事にまとめてくださっているので、こちらの修行プランを拝借させて頂ければ一気にプレミアムポイントが85,000ポイントまで到達します。

www.kanamalu.com

www.kanamalu.com

シンガポールシドニーはこれまでに行ったことはなく、さらにいつか行ってみたいと思っている場所ですので、この修行のタイミングで旅行できるのは良い機会だと思います。

 

■デメリット
  • 追加の資金が30万円程度必要

今回のANAマイル交換によりマイルがすっからかんとなってしまいました。

これからの修行行程やポイントサイトの活用により頑張れば今年中に15万マイル程度は溜まりそうですが、それでも30万円程度は現金の持ち出しを実施しないと「ダイヤモンドサービス」メンバーとなるための100,000ポイントに到達できそうにありません。

 

  • 修行を実施するにあたり調査時間が必要

これまでに沖縄修行を実施、さらにこれから香港・マカオ修行を控えていますが、修行準備に非常に時間がかかります。

というのも、私が実施しているのは修行という名目の旅行ですので、観光先を事前に調査して見て回る箇所をまとめておく必要があります。

修行のための効率的な路線情報はネット上から収集してそのまま実施すれば良いのですが、観光として行きたいと思う場所は私の主観が入ってしまうので単純に人の行動をなぞるわけにもいきません。

修行行程を実行中に時間がとられるだけではなく、事前調査に時間がとられるというのも難点なわけです。

 

  • 「ダイヤモンドサービス」メンバーの特典を有効活用するには翌年度も旅行を実施する必要がある

「ダイヤモンドサービス」メンバーの特典は、調査する限りではかなり強力です。

ANA SUITE LOUNGE」が利用できる、フライトマイルの積算率が良くなる、特典航空券の獲得で優先される等等。

ただこれら特典を有効に活用するには「次年度も積極的に旅行を計画して実施する必要がある」という当たり前の条件をこなす必要があります。

空を飛ばない「ダイヤモンドサービス」メンバーにはメリットはほぼありません。

つまり、30万のお金を用意してどうにか「ダイヤモンドサービス」を取得したとしても、翌年そのメリットを享受するためにはさらにお金やマイルを積み込んで旅行をする必要があるということになります。

現時点の私の資金力・ポイントサイト運用力でそこまでのメリットを得られるような旅行を実施できるかどうかは大変微妙なところです。

 

また、一番のメリットとして考えている「ANA SUITE LOUNGE」利用もヤフオク等で6,000円程度を支払えば利用可能なようです。

何度も旅行するのであれば「ダイヤモンドサービス」メンバーとなるべきですが、1・2回程度であればヤフオクでラウンジ利用券を購入した方が安上がりです。

 

まとめ

メリット・デメリットを改めてまとめてみましたが、残念ながら今の状況では「ダイヤモンドサービス」メンバーとなっても有効活用できないという事態に陥りそうです。

でも旅行したい!、飛行機に乗りたい!という感情も確かにあります。

この件、もう少し悩むことになりそうですね、、