ANAマイルでちょっとケチに旅行をしよう!

ANA SFC修行やポイントサイト、お仕事の技術的なことを書いていきます

2017年 ANA SFC 修行 沖縄編1日目

2017年 ANA SFC修行の二回目として、今回は沖縄旅行に行ってきました。

とはいえ、一泊二日だし、現地でお金浪費してるしで、果たして修行と言えるのかどうか、、?

ひとまず記事にまとめてみましたので、興味ある方はご覧ください。

 

 

服装選び  

まず、沖縄旅行の前日談からになってしまうのですが、今回は服装選びに凄く悩みました。

事前に気温を調べてみたら、関東は大体10度前後、沖縄は20度前後なので気温差が10度程度あるんですよね。

厚手のジャケットは現地でどうしても嵩張りそうだし、薄着だと空港行くまでに風邪引いちゃいそうだし、どのような服装で行くか深夜の1時位まで悩んでました。

 

結局、服装の結論が出ないまま眠ってしまい朝の5時。

えいやっ!と決めた服装は、ユニクロのライトダウンジャケット、モンペルのフリース、長袖Tシャツ、肌着。

さらにリュックの中へ薄手のパーカー、半袖二枚、長袖寝巻き上下を詰め込むことにしました。

 

正直、空港に着くまでは寒かったですね。

電車移動中はライトダウンジャケット程度で凌げる朝の寒さではなかったように思います。

でも、空港に着いたら施設内は暖房が効いていたので寒さは気になりませんでした。

むしろライトダウンジャケットは着ていると暑かったので、脱いで行動していました。

ライトダウンジャケットは丸めてしまうと嵩張らないので、こういうときに便利ですよね。

 

ラウンジ巡り

羽田空港へは朝7時に着きましたが、空港に着いてまずやるべきことは帰省時と同じく羽田空港第二旅客ターミナルの「エアポートラウンジ(北)」へ行ってパンを頂くことですね。

今回は朝早くの到着だったので品切れの心配もなく、パン2つとコーヒーをゆっくり頂くことができました。

f:id:hmdkecchi:20170205123832j:image

 

ラウンジでパンを食べ終わったら、プレミアムクラス専用カウンターへ。

今回はANA株主優待券を使用してプレミアム株主優待割引の航空券利用になります。

 

カウンターでチェックインが済んだら、ANAラウンジへは直接向かわず、ちょっと欲をかいて「エアポートラウンジ(北ピア)」の方へ。

提供されているパンにどこか違いがあるかと興味がありまして。

が、残念ながらラウンジサービスはどこも一緒のようであり、同じパンが提供されていました。

なので、「エアポートラウンジ(北)」と同じパン×2、コーヒーをおかわりです。

 

なお、第二旅客ターミナルをラウンジ全制覇してみようかなと「エアポートラウンジ(南)」へも足を運んでみたのですが、混雑具合がひどく諦めました。

パン4つも食べてお腹いっぱいだったというのもありますが、、

 

ということで、やることがなくなり最終的にはお酒が飲めてカードラウンジよりも空いているであろうANAラウンジへ向かいました。

ANAラウンジが利用できることはプレミアムクラス搭乗の特権ですから、利用しないと勿体無いですしね。

なお、ANAラウンジへ向かう際に気付いたのですが、羽田空港にはANAラウンジが北と南の2つに分かれているんですね。

ANAのラウンジは空港内に一つしかないと勝手に思い込んでいたので、施設内MAPで確認した時はちょっとした驚きでした。

 

沖縄行きの飛行機は搭乗口62でしたが、この搭乗口はちょうど南側のANAラウンジ出口に近いです。

ANAラウンジから出て移動せずに搭乗できるのは嬉しい限りなので、今回は南側のANAラウンジを使用させて頂きました。

 

ANAラウンジ入室後は、設置されていた日本酒"桂川"と"流輝"を少しずつ頂きました。

私の好みとしては"桂川"の方が飲みやすくて良かったですね。

滞在時間は短かったですが、日本酒の飲み比べが出来て良かったです。

 

桂川

f:id:hmdkecchi:20170205123944j:image

■流輝

f:id:hmdkecchi:20170205123957j:image

 

 

飛行機搭乗

さて、時間が来たので沖縄行きの飛行機に搭乗します。

ANAラウンジを出てすぐ目の前が搭乗口というのはやはり便利ですね。

 

飛行機に搭乗後、しばらくしたらお待ちかねのご飯タイム。

今回は"Premium GOZEN"になります。

f:id:hmdkecchi:20170205124033j:image

ラウンジで既にパン4つを食べているのでお腹いっぱいで食べれなくなるかなと思いましたが、結局全て平らげちゃいました。

特にこの写真の中ではスープが美味しかったですね。

そして、スパークリングワインもしっかり頂いています。

 

前回帰省の際はお菓子がメインの"Premium SABO"でしたが、今回はご飯メインの"Premium GOZEN"なので、こちらの方がお得感がありました。

今後プレムアムクラスに登場する際は、可能な限り"Premium GOZEN" が食べられる便を狙ってみるつもりです。

 

また、食後には黒糖味のアイスを頂きました。

このアイスは羽田-那覇路線限定なんですね。

プレミアムクラスのゆったりした席で優雅にアイスを食べる、なかなかいい感じです。f:id:hmdkecchi:20170205124103j:image

アイスの後は私の好きなクッキーもちゃっかり頂きました。

f:id:hmdkecchi:20170205124116j:image

 

 

沖縄観光

沖縄に着いてからの行動は、写真とともにざっくりと流しますね。

 

まずは羽田空港に着いたら周囲をのんびり散策。 

f:id:hmdkecchi:20170205124150j:image

那覇空港に着いたのは12時前でしたが、さすが沖縄、暑いです。

羽田空港から着用していたフリースを脱いでリュックにしまい、代わりに薄手のパーカーを羽織り直しました。

散策ついでにゆいレール展示館に行こうと思ったのですけど、沖縄に着いた土曜日は休館日なんですね、、

 

その後、那覇市内へ出たかったので、ゆいレールの2日乗車券を購入。

滞在時間は1泊2日で30時間程度なので若干もったいないかなと思いましたが、¥1,200程度なら安いですしね。

f:id:hmdkecchi:20170205124159j:image

 

ゆいレールに乗って、県庁前駅で下車。

事前に調査して行こうと思っていた"ズートンズ"でハンバーガーを頂きました。

注文したハンバーガーは"アボカドチーズバーガー"のドリンクセット¥1,030です。

f:id:hmdkecchi:20170205135132j:image

 

ハンバーガーを食べたら、次は"ガンガラーの谷"へ。

バス移動になるので、ゆいレール那覇バスターミナルのある旭橋駅へ移動しました。

そこからバスに乗車するのですが、バスターミナルが改築中ということもあり、どのバスに乗ればガンガラーの谷に着くのかが分かりにくかったです、、

また"ガンガラーの谷"の観光はグループ移動のため予約制だったのですが、バスが遅れ5分ほど遅刻してしまいました、、職員さん遅れてすいませんでした。

f:id:hmdkecchi:20170205124541j:image

 

ガンガラーの谷の中にはガジュマルという木が生えていました。

根が頭上から垂れるように伸びてきて、生えている場所を移動するという不思議な木らしいです。

f:id:hmdkecchi:20170205124556j:image

 

そしてあまり詳しく知らなかったのですが、ガンガラーの谷って2万年前に港川人が住んでいたと思われる遺跡があるんですね。

こちらはその港川人が居住していたと言われる遺跡です。

f:id:hmdkecchi:20170205124613j:image

事前知識なしで興味本位でツアーに参加しましたが、人類の歴史に触れることができました。

ツアー代金は¥2,200。

 

ガンガラーの谷から戻ってきたら、今度はおもろまちへ。

おもろまちでは"けんぱーのすばやー"へ行きました。

有名店、、のはずだったんですが、なぜか私一人だけで他のお客様はいませんでした、、

けんぱーすばを注文して、確か¥950。

若干薄味でしたが美味しかったです。

f:id:hmdkecchi:20170205124626j:image

 

その後、宿泊場所の"ロハスヴィラ"へ。

宿泊場所は寝るだけなのでケチってドミトリーにしちゃいました。

ロハスヴィラは国際通りのど真ん中にあるので、那覇観光の拠点とするなら意外と便利です。

さらに近くには温泉があって、ロハスヴィラに宿泊すると温泉割引券が使えるので節約できますね。

宿泊費は¥1,600、温泉は¥1,050でした。

f:id:hmdkecchi:20170205135214j:image

 

温泉に浸かってノンビリしたら沖縄料理が食べたくなったので、国際通り近くの"すん。"というお店へ。

一人で行きましたが、かなりサービスしてもらったと思います。

複数人前を一人前にしてもらったおかげで、いろいろな沖縄料理を食べることができました。

f:id:hmdkecchi:20170205124439j:image

 石垣牛の炙り握り。

f:id:hmdkecchi:20170205211555j:image

ゴーヤチャンプル。

f:id:hmdkecchi:20170205124452j:image

もずくの天ぷら。

f:id:hmdkecchi:20170205124502j:image

居酒屋で楽しんだ値段は¥1,760。

 

居酒屋で沖縄料理を楽しんだ後は、宿泊場所に戻っておやすみなさい、、

 

次回、2日目として別記事にまとめますね。