ANAマイルでちょっとケチに旅行をしよう!

ANA SFC修行やポイントサイト、お仕事の技術的なことを書いていきます

2017年 ANA SFC 修行 香港・マカオ編 旅行計画

当ブログで ANA SFC 修行 を称する旅行記(?)も3回目。

今回は香港・マカオへ行ってきました。

当記事では修行決行直前までの計画段階をまとめてみます。

 

それにしても今回はトラブル続きだったなぁ、、

 

f:id:hmdkecchi:20170227233228j:plain

 

 

香港は三度目

 

実はケッチーが香港へ旅行するのは三度目になります。

2年前に日本の友人を介して香港に知人ができまして、その縁で香港へこれまでに2回程遊びに行っている感じですね。

1度目はツアーでの参加(といっても現地自由行動ですけど)、2度目は自分で航空券を発行しての旅行でした。

 

昨年段階では2017年も2月に会おうみたいな話の流れになり、"じゃあこの旅行をSFC修行に組み込んじゃおう!"というのが今回の修行計画の発端です。

ただ残念ながら知人の都合が全く合わず、結局一人旅ということになってしまいました。

まぁ、もし予定が合わなければマカオに行くということを航空券予約段階で決めてたので、想定内ではあるのですけれどね。

 

香港は過去2回行って大体の観光名所を回っているので、ある意味では新鮮味のあるマカオ旅行に切り替えてよかったかもしれません。

 

航空券の予約

 

過去2回香港へ旅行した際はキャセイパシフィックを利用していたのですが、今回はSFC修行も兼ねているためアライアンスがワンワールドであるキャセイパシフィックは残念ながら使用できません。

このため今回は初めてになりますが、ANAでの国際線航空券を購入しました。

 

なお、今回はpp単価を減らすため、沖縄(那覇)発-香港着のOKAタッチを計画しました。

このため旅程の前後で一旦沖縄へ飛ぶ必要があり、この区間は"旅割75"を使用して安く航空券を予約しています。

 

往路である那覇-香港間では、まず那覇から羽田へ飛び、そこから陸路移動で成田空港へ、さらに成田から香港へと飛ぶ流れになります。

陸路で成田空港へ移動せずに沖縄-羽田-香港という路線を選択するということも考えられたのですが、今回は以下の理由で羽田発便の都合が合わず諦めました。

まず一方は00:55羽田発の深夜便ですが、こちらを選択すると1日目が機内泊ということになります。

航空券予約段階では知人と会って観光をする可能性があったので、沖縄移動を含む疲れを考えると機内泊(エコノミー)というのは避けたかったです。

次にもう一方は08:55羽田発なのですが、これだとOKAタッチを実施する時間を取ることができません。

このため、往路での羽田-香港路線の利用は却下になり、成田空港利用に決定しました。

陸路の移動は3時間以上あるわけで、問題がなければ乗り継ぎの時間は充分にあります。

そう問題がなければ、、ね。

 

復路に関しては旅程の最後なので、機内泊による疲れはあまり気にしないことにして、深夜便を選択しました。

それよりも若干強行スケジュールでも良いから早く家に着いた方が良いという判断です。

 

この結果、現地に丸々2日滞在して、その前後を移動日に充てる以下のようなスケジュールになりました。

日付 路線 時間 便 運賃/クラス
1日目 羽田-那覇 06:40 - 09:30 NH993 旅割75
  那覇-羽田 12:25 - 14:40 NH464 国際航空券(国内区間
  成田-香港 18:25 - 22:40 NH811 エコノミーS
2日目        
3日目        
4日目 香港-羽田 00:40 - 05:30 NH822 エコノミーS
  羽田-那覇 07:55 - 10:45 NH463 国際航空券(国内区間
  那覇-羽田 13:10 - 15:25 NH996 旅割75

 

宿泊場所 

1泊目は香港で野宿

 

1日目のOKAタッチ移動で成田便を選んだ結果、香港空港到着は22:40になります。

イミグレを抜けてすぐにエアポートエクスプレスを使用して香港へ向かえば宿に泊まれそうですが、知人との観光がキャンセルになった結果、別の考えが頭に浮かびました。

 

香港空港にはプライオリティパスを提示することで使用できる"Plaza Premium Launge"が3つあるのですが、そのうちの1つは到着後でも使用できます。

このラウンジはこれまでに2回香港へ行った際に知らなかったために利用したことがないのですが、今回SFC修行を検討する段階で香港の空港を調べた際にこのラウンジを初めて知り利用したくなりました。

このため3時間という制限付きではありますが、香港到着後に第2ターミナルの"Plaza Premium Launge"を使用することに決めました。

ただ、そうなると今度は別の問題としてラウンジ退出時は確実に日付が変わってしまうことになります。

ラウンジでのんびりした後で香港市街地に行くのも面倒だったので、どうするか悩んだ結果、ラウンジ使用後に空港で野宿することに決めました。

色々サイトを巡った結果、香港の治安は良い方のようですし、香港空港で野宿経験をしている方がいらっしゃるので問題ないだろうという判断です。

宿泊費も抑えることができますしね。

one-more-value.com

2泊目は宿

 

2泊目は1泊目の野宿決行による疲れを考慮して、マカオでちゃんとホテルを取ることにしました。

でもマカオってホテル高いみたいですね。

Expediaを使用しましたが、なかなか費用面で満足のいく宿が見つかりません。

そんな中どうにか比較的安い宿を予約しました。

ホテル名は "グワンドンホテル珠海"。

www.expedia.co.jp

このホテルを見て、「アレ?」と思った方。

のちのネタとして書きますので、もう暫く黙ったままお付き合い頂ければ幸いです。

 

3泊目は機内泊

 

航空券予約の段階で既に書いていますが、帰りの便は深夜便を使用することにしました。

宿泊費が抑えられますし、出発直前までラウンジを堪能することもできます。

とはいえ、機内(エコノミー)で満足に休むことができるのか?

これだけが不安な要素ですね。

 

フェリー 

 

今回知人と会うことがキャンセルになったため、香港は単なる経由地という扱いになり、メインはマカオ観光ということになりました。

このため香港からマカオへ行く手順を調べたのですが、移動手段としてはフェリー移動が正攻法のようですね。

短時間ではありますが、今回は船旅を楽しむことにしました。

 

さて、フェリーでマカオへ移動する手段としては、香港空港から直接マカオへ向かう方法と一旦香港市街地へ出て上環や九龍からマカオへ向かう方法があります。

ただ前者の香港空港からマカオへ直接向かう方法は香港空港のイミグレを通過してしまうと利用することができません。

今回深夜便で香港空港へ到着するため既にフェリーはなく、到着後に"Plaza Premium Launge"を利用する(=イミグレを通過する)ということも決めていたため、ちょっと遠回りですが香港市街地からフェリーに乗ってマカオへ向かうことにしました。

 

ちなみに帰りはマカオから香港空港へ直接向かおうとも考えたのですが、予約ができず結局乗ることができませんでした。

ちゃんと調べていませんが、2週間前には予約しないといけないようなので注意が必要ですね。

 

WIFI

 

海外になりますので、現地でネットワークを利用するためには海外SIMを契約するか日本からWiFiルータを持ち込む必要があります。

私はこれまでに海外SIMを利用したことがないため今回も無難にWiFiルータを契約しました。

今回の旅程は香港とマカオにまたがるためどちらでも使用可能なWiFiルータが必要だったのですが、ネット上で調査したところ"イモトのWiFi"が用途的にドンピシャでした。

香港やマカオでは日本の電源プラグが使用できないので、マルチプラグが無料で付いてくるのもメリットですね。 

www.globaldata.jp

 

それから紛失等の違約金が怖いので「あんしんパックフル」にも加入しておきました。

こういう保証に入るかどうか毎回悩むんですよね。

今回はちゃんと保証つけておきましたよ、ちゃんとね。

www.globaldata.jp

 

ちなみに今回の旅程には関係ないのですが、このようなWiFiルータもあるんですね。

www.wi-ho.net

 

ANAマイレージモールを経由するとキャンペーン中は100円で7マイル、、お得なのでしょうか、気になります。

www.ana.co.jp

f:id:hmdkecchi:20170227232049p:plain

 

服装


香港へ行く半月前にSFC修行として沖縄へ行っていますが、香港と沖縄の気温はどちらも同じくらいなので沖縄旅行が良い予行演習となりました。

hmdkecchi.hateblo.jp

hmdkecchi.hateblo.jp

 

基本的には沖縄へ行った際と同じ服を詰め込みましたが、前回空港に行くまでの服装が若干寒かったため1枚厚めのシャツを追加で羽織りました。

それから現地で着るための長袖シャツを一着追加、半袖シャツは沖縄では使用しなかったため除きました。

あとは沖縄は1泊2日でしたが、今回は3泊4日なので肌着も追加ですね。

結果的に沖縄の時よりも量が増えて、今回リュックの容量は限界を迎えていたように思います。

今後もリュックで旅行するなら、新しい旅行用リュックを購入すべきかなぁと悩み中です。 

 

以上が旅行出発前に計画した香港・マカオ旅行の行程です。

この計画を基に実際に旅行した結果がどうなったかは次回の記事で。

2017年2月 楽天お買い物マラソン

最近はANA SFC修行に関する記事が多かったので、今回はお口直しの記事でも。

 2月に楽天お買い物マラソンがありましたが、その際に私が購入した商品を理由も含めて紹介します。

 

今回購入した品は以下3点です。

 

じゃばらジュース

item.rakuten.co.jp

昨年に2回ほど購入したのでリピートです。

このジュースに使用されている"じゃばら"という果物ですが、花粉症に効果あり!、という触れ込みです。

 

ケッチーは軽度の花粉症で、春先になると鼻水が止まらなくなります。

(昨年アレルギー検査でスギ花粉アレルギーということが分かりました。)

そこで、実際に昨年に購入して飲んでみたところこの症状がピタリと止まりました。

1回目の購入時点では半信半疑で使用していたのですが、飲むのをやめた途端に再発して鼻水がずるずると、、

急いで2回目の購入して使用したらまたピタリと止まりました。

もちろん個人差はあると思いますので人によっては効果が無いということがあるかもしれませんが、私的にはオススメの商品です。

ジュースおいしいですしね。

 

最近鼻がムズムズする機会が増えてきたので、そろそろ飲み始めようと思います。

 

みかん

item.rakuten.co.jp

こちらは特に理由はないのですが、寒い冬にコタツを出しているのにコタツの上には何も無いのが寂しくて、、

楽天市場で安めだったので購入しました。

一人暮らしで食事の栄養が偏る中、ビタミンは重要ですしね。

 

なお、複数箱購入の方がメリットあるんですけど、1人では食べきれずに腐らせそうなので諦めました、、

 

ニューバランスのスニーカー

item.rakuten.co.jp

普段履きの靴でスニーカーは履かないのですが、安い靴を買い求めるためか踵部分がすぐに磨り減って穴が空いちゃいます。

(歩き方が悪いのですかね?)

 

なので、今回はウォーキングに特化していそうなスニーカーを購入することにしました。

ただ、普段スニーカーを購入しないので、どのメーカーが良いのかよく分かりません。

ネットで色々調べた結果、無難そうに思えたニューバランスのスニーカーをチョイスしました。

 

購入した後で考えるのもおかしいのですが、ニューバランスのスニーカーってカッコいいのでしょうか?

大きく"N"というロゴが付いているのですが、なんか、、んー、、微妙?

 

ということで、2月の楽天お買い物マラソンで購入したもの一覧でした。

来月も気が向いたら記事にしてみます。

ANAマイルをSKYコインに交換しました

前回の沖縄編2日目の最後に書きましたが、ANAマイルが50,000マイルを超えました。

コツコツとポイントサイトで貯めたポイントをソラチカルートに乗せて、ようやくの達成です。

f:id:hmdkecchi:20170212211500p:image

 

このマイルを早速 ANA SKYコインへ交換しました。

ANAゴールドカードは保有していますが現在は「ブロンズサービス」メンバーではないですので、倍率は1.6倍になりますね。

f:id:hmdkecchi:20170212220508p:plain 

50,000マイルを交換した結果、 ANA SKYコインが80,000コインが加算され、80,004コインになりました。

f:id:hmdkecchi:20170212211519p:image

 

今後どうするか?

さて、この交換したSKYコインどうやって活用していきますかねぇ。

今回獲得したSKYコインを使用すれば、追加費用無しでSFC修行を完結することができます。

(予定では後5,000プレミアムポイントの獲得で解脱可能です)

 

しかし、未だに「ダイヤモンドサービス」メンバーの権利を取得する選択肢も捨て切れません。

他のブロガー様の記事を確認して「ダイヤモンドサービス」メンバーに関してメリット・デメリットを検討してみてはいるのですが、なかなか踏ん切りがつきませんね。

「スーパーフライヤーズカード」を取得するためのSFC修行に対して、「ダイヤモンドサービス」メンバーの権利を取得する修行、通称「ダイヤモンド修行」を実施するべきか否か、、非常に悩みます。

ひとまず、現在私の感じている「ダイヤモンド修行」を実施することによるメリット・デメリットを記載してみます。

 

■メリット
  • 「ダイヤモンドサービス」メンバーの特典を受け取れる

私が特典の中で一番良いと感じるのは、「ANA SUITE LOUNGE」が利用可能になることですね。

一般人では利用がほぼ不可能であるラウンジですので、それを何度も使用できるというのは非常に興味深いです。

成田から海外へ行く際に豪華な食事を頂いて飛行機へ搭乗する、非常に優雅な旅が満喫できそうです。

 

  • 修行という名目で海外旅行を継続可能

追加の修行プランとして考えられるのは、シンガポール路線やシドニー路線ですね。

ブロガーのまるさんが記事にまとめてくださっているので、こちらの修行プランを拝借させて頂ければ一気にプレミアムポイントが85,000ポイントまで到達します。

www.kanamalu.com

www.kanamalu.com

シンガポールシドニーはこれまでに行ったことはなく、さらにいつか行ってみたいと思っている場所ですので、この修行のタイミングで旅行できるのは良い機会だと思います。

 

■デメリット
  • 追加の資金が30万円程度必要

今回のANAマイル交換によりマイルがすっからかんとなってしまいました。

これからの修行行程やポイントサイトの活用により頑張れば今年中に15万マイル程度は溜まりそうですが、それでも30万円程度は現金の持ち出しを実施しないと「ダイヤモンドサービス」メンバーとなるための100,000ポイントに到達できそうにありません。

 

  • 修行を実施するにあたり調査時間が必要

これまでに沖縄修行を実施、さらにこれから香港・マカオ修行を控えていますが、修行準備に非常に時間がかかります。

というのも、私が実施しているのは修行という名目の旅行ですので、観光先を事前に調査して見て回る箇所をまとめておく必要があります。

修行のための効率的な路線情報はネット上から収集してそのまま実施すれば良いのですが、観光として行きたいと思う場所は私の主観が入ってしまうので単純に人の行動をなぞるわけにもいきません。

修行行程を実行中に時間がとられるだけではなく、事前調査に時間がとられるというのも難点なわけです。

 

  • 「ダイヤモンドサービス」メンバーの特典を有効活用するには翌年度も旅行を実施する必要がある

「ダイヤモンドサービス」メンバーの特典は、調査する限りではかなり強力です。

ANA SUITE LOUNGE」が利用できる、フライトマイルの積算率が良くなる、特典航空券の獲得で優先される等等。

ただこれら特典を有効に活用するには「次年度も積極的に旅行を計画して実施する必要がある」という当たり前の条件をこなす必要があります。

空を飛ばない「ダイヤモンドサービス」メンバーにはメリットはほぼありません。

つまり、30万のお金を用意してどうにか「ダイヤモンドサービス」を取得したとしても、翌年そのメリットを享受するためにはさらにお金やマイルを積み込んで旅行をする必要があるということになります。

現時点の私の資金力・ポイントサイト運用力でそこまでのメリットを得られるような旅行を実施できるかどうかは大変微妙なところです。

 

また、一番のメリットとして考えている「ANA SUITE LOUNGE」利用もヤフオク等で6,000円程度を支払えば利用可能なようです。

何度も旅行するのであれば「ダイヤモンドサービス」メンバーとなるべきですが、1・2回程度であればヤフオクでラウンジ利用券を購入した方が安上がりです。

 

まとめ

メリット・デメリットを改めてまとめてみましたが、残念ながら今の状況では「ダイヤモンドサービス」メンバーとなっても有効活用できないという事態に陥りそうです。

でも旅行したい!、飛行機に乗りたい!という感情も確かにあります。

この件、もう少し悩むことになりそうですね、、

2017年 ANA SFC 修行 沖縄編 2日目

前回「2017年 ANA SFC 修行 1日目」の続きです。

今回も沖縄観光がメインの記事になりそうです。

なお、最後に現在獲得しているプレミアムポイントをまとめていますので、興味ある方はそちらをどうぞ。

 

 <<目次です>>

沖縄観光2日目

 

前日はロハスヴィラに宿泊。

朝7時に起きましたが肌寒いですね。

長袖寝巻きを持ってきて正解だったと思います。

 

2日目最初の観光スポットはホエールウォッチング。

"マリンハウス シーサー"さんにお世話になり、クジラに逢いに行きました。

写真の船は、今回乗せてもらったクルーザーです。

f:id:hmdkecchi:20170208012010j:image

 

クルーザーに乗ったらどんどん沖合に出て、クジラに逢えるスポットに連れて行ってもらいました。

同じ船でホエールウォッチングに参加していたは30人位いましたね。

 

クジラには、、逢えましたよ!

f:id:hmdkecchi:20170210060432p:image

動画をアップロードできないのが残念ですが、せめて写真だけ。

船の前後左右あっちこっちに出現するので、その度に船上で声が上がり、船の上をあっちへ行ったりこっちへ行ったり、かなり盛り上がりました。

 

まぁ遭遇率98%の謳い文句なので、遭遇できなかったら運悪すぎなんですけどね。

ホエールウォッチングは¥4,400と若干お高めです。

 

ホエールウォッチングを楽しんだ後は、送迎で国際通りに戻ってきました。

ランチをどこで食べようか悩んでいたら、¥1,000でステーキ200gとサラダセットが食べられる場所があったので、そこにすることに。

"ROUTE 29"というお店になります。

 f:id:hmdkecchi:20170208012109j:image

ステーキ以外は食べ放題なのでお得だと思います。

ただ、食べ終わった後に猛烈な眠気が、、

お店には申し訳ないけど、30分程度仮眠してました。

 

で、この後やることが無くなっちゃったので、国際通りを散策。

途中で"御菓子御殿"というところに入り、紅芋タルトの出来立てを食べられるということで二階へ。

ちなみに、ここでは紅芋タルトの製造行程が見学できます。

f:id:hmdkecchi:20170208012117j:image

タルト・ドリンクセットを頂きましたが、ちょこんと紅芋タルトが置かれてました。

タルト・ドリンクセットは¥400です。

そして、食後にまた眠気が襲ってきてしまい30分の仮眠してました、、

 

沖縄滞在も後数時間ということで、どこか他に行くところないかなぁとパンフレットを漁った結果、"アメリカ食堂"に行くことにしました。

f:id:hmdkecchi:20170208012125j:image

早速お店に移動してハンバーガーを注文。

沖縄最後の食事を楽しみました。

ハンバーガーは¥950。

 

残りの時間はANAラウンジで時間潰そうということで、那覇空港に移動。

もちろん帰りもプレミアムクラスです。

f:id:hmdkecchi:20170208012143j:image

ANAラウンジには泡盛が置いてあったので頂きました。

今回はタダ酒ということもあり、結構お酒飲んでいる気がします、、

そういえば、那覇空港のカードラウンジの存在忘れてました。

どういうところだったんでしょうね、今度訪問してみます。

 

帰りの便はプレミアムクラスなので、もちろん機内食が出ます。

和食だったので、スパークリングワインの気分じゃなくてお茶で我慢。

f:id:hmdkecchi:20170208012154j:image

まぁ、食後にスパークリングワイン頂いちゃってますけどね。

あとは往路と同様にアイスクリームも頂きました。

プレミアムクラス利用のおかげで最後まで優雅な旅になりました。

 

まとめ

 

というわけで、これにてANA SFC 修行(旅行?) 沖縄編終了です。

今回の修行(旅行?)で、また1つ沖縄の魅力を満喫できた気がします。

 

にしても、今回の修行(旅行?)は単純にプレミアムクラスで沖縄に行って、観光してきただけです。

もうちょっとSFC修行らしい行程を実施してもいいのかもしれないですね。

 

それから、折角安い航空券を手配してるのに、現地で散財していて意味があるのかないのか、、(抑えるところは抑えてますが、、)

旅程中で使用したお金は2万円程度にはなっているはずなので、そこまで含めてpp単価求めるとあまり良くない値になっちゃいそうです。

 

まぁ、沖縄満喫できたし気にしないでおこう。

 

現在のANAマイレージ 

 

現在のANAマイレージ状況をペタリ。

沖縄編を終了して、計画通りのプレミアムポイントを入手できました。

f:id:hmdkecchi:20170208081252p:image

マイルが50,000貯まってますね。

ブロンズ事前サービスが受けられるまで待った方が効率良いんですけどどうしようかな?

現在の計画ではプレミアムポイントがあと5,000ptあればSFC目標達成なんですけど、このタイミングで交換?

ダイヤモンド目指す?

残りの軍資金は?

ダイヤモンドステータス体験してみたい!

、軍資金は?

シンガポールシドニー行きたい!

、、軍資金は?

、、、

 

■今後の予定

No. 路線 料金 マイル プレミアム
ポイント
pp単価 航空会社 運賃/クラス 実施状況
1 羽田-岩国 ¥33,980 1,140 2,227 15.26 NH    
   羽田-岩国   713 1,542   NH プレミアム旅割28 1月終了
   岩国-羽田   427 685   NH プレミアム旅割28
(普通席搭乗)
1月終了
2 羽田-那覇 ¥60,380 3,072 5,720 10.56 NH    
   羽田-那覇   1,537 2,860   NH プレミアム株主優待割引 1月終了
   那覇-羽田   1,537 2,860   NH プレミアム株主優待割引 1月終了
3 羽田-那覇 ¥29,980 1,844 2,952 10.16 NH    
4 那覇-香港 ¥52,840 4,736 6,670 7.92 NH    
   羽田-那覇   922 1,476   NH 旅割75 2月予定
   那覇-羽田   1,230 1,968   NH 国際航空券(国内区間 2月予定
   成田-香港   1,138 1,367   NH エコノミーS 2月予定
   香港-那覇   1,138 1,367   NH エコノミーS 2月予定
   羽田-香港   1,230 1,968   NH 国際航空券(国内区間 2月予定
   那覇-羽田   922 1,476   NH 旅割75 2月予定
5 羽田-クアラルンプール ¥81,620 8,746 11,712 6.97 CA    
6 クアラルンプール-那覇 ¥155,780 12,890 17,252 9.03 NH    
   羽田-北京   1,641 2,041   CA ビジネスR 3月予定
   北京-クアラルンプール   2,732 3,815   CA ビジネスR 3月予定
   クアラルンプール-羽田   5,215 6,658   NH ビジネスZ 3月予定
   羽田-那覇   1,230 1,968   NH 国際航空券(国内区間 7月予定
   那覇-羽田   1,230 1,968   NH 国際航空券(国内区間 7月予定
   羽田-クアラルンプール   5,215 6,658   NH ビジネスZ 7月予定
   クアラルンプール-北京   2,732 3,815   CA ビジネスR 7月予定
   北京-羽田   1,641 2,041   CA ビジネスR 7月予定
                 
  合計 ¥414,580 32,428 46,533 8.91      

 

さて、次は香港・マカオに行く予定です。

次回は海外+OKAタッチなので、ちょっとは修行らしくなるかな?

 

2017年 ANA SFC 修行 沖縄編1日目

2017年 ANA SFC修行の二回目として、今回は沖縄旅行に行ってきました。

とはいえ、一泊二日だし、現地でお金浪費してるしで、果たして修行と言えるのかどうか、、?

ひとまず記事にまとめてみましたので、興味ある方はご覧ください。

 

 

服装選び  

まず、沖縄旅行の前日談からになってしまうのですが、今回は服装選びに凄く悩みました。

事前に気温を調べてみたら、関東は大体10度前後、沖縄は20度前後なので気温差が10度程度あるんですよね。

厚手のジャケットは現地でどうしても嵩張りそうだし、薄着だと空港行くまでに風邪引いちゃいそうだし、どのような服装で行くか深夜の1時位まで悩んでました。

 

結局、服装の結論が出ないまま眠ってしまい朝の5時。

えいやっ!と決めた服装は、ユニクロのライトダウンジャケット、モンペルのフリース、長袖Tシャツ、肌着。

さらにリュックの中へ薄手のパーカー、半袖二枚、長袖寝巻き上下を詰め込むことにしました。

 

正直、空港に着くまでは寒かったですね。

電車移動中はライトダウンジャケット程度で凌げる朝の寒さではなかったように思います。

でも、空港に着いたら施設内は暖房が効いていたので寒さは気になりませんでした。

むしろライトダウンジャケットは着ていると暑かったので、脱いで行動していました。

ライトダウンジャケットは丸めてしまうと嵩張らないので、こういうときに便利ですよね。

 

ラウンジ巡り

羽田空港へは朝7時に着きましたが、空港に着いてまずやるべきことは帰省時と同じく羽田空港第二旅客ターミナルの「エアポートラウンジ(北)」へ行ってパンを頂くことですね。

今回は朝早くの到着だったので品切れの心配もなく、パン2つとコーヒーをゆっくり頂くことができました。

f:id:hmdkecchi:20170205123832j:image

 

ラウンジでパンを食べ終わったら、プレミアムクラス専用カウンターへ。

今回はANA株主優待券を使用してプレミアム株主優待割引の航空券利用になります。

 

カウンターでチェックインが済んだら、ANAラウンジへは直接向かわず、ちょっと欲をかいて「エアポートラウンジ(北ピア)」の方へ。

提供されているパンにどこか違いがあるかと興味がありまして。

が、残念ながらラウンジサービスはどこも一緒のようであり、同じパンが提供されていました。

なので、「エアポートラウンジ(北)」と同じパン×2、コーヒーをおかわりです。

 

なお、第二旅客ターミナルをラウンジ全制覇してみようかなと「エアポートラウンジ(南)」へも足を運んでみたのですが、混雑具合がひどく諦めました。

パン4つも食べてお腹いっぱいだったというのもありますが、、

 

ということで、やることがなくなり最終的にはお酒が飲めてカードラウンジよりも空いているであろうANAラウンジへ向かいました。

ANAラウンジが利用できることはプレミアムクラス搭乗の特権ですから、利用しないと勿体無いですしね。

なお、ANAラウンジへ向かう際に気付いたのですが、羽田空港にはANAラウンジが北と南の2つに分かれているんですね。

ANAのラウンジは空港内に一つしかないと勝手に思い込んでいたので、施設内MAPで確認した時はちょっとした驚きでした。

 

沖縄行きの飛行機は搭乗口62でしたが、この搭乗口はちょうど南側のANAラウンジ出口に近いです。

ANAラウンジから出て移動せずに搭乗できるのは嬉しい限りなので、今回は南側のANAラウンジを使用させて頂きました。

 

ANAラウンジ入室後は、設置されていた日本酒"桂川"と"流輝"を少しずつ頂きました。

私の好みとしては"桂川"の方が飲みやすくて良かったですね。

滞在時間は短かったですが、日本酒の飲み比べが出来て良かったです。

 

桂川

f:id:hmdkecchi:20170205123944j:image

■流輝

f:id:hmdkecchi:20170205123957j:image

 

 

飛行機搭乗

さて、時間が来たので沖縄行きの飛行機に搭乗します。

ANAラウンジを出てすぐ目の前が搭乗口というのはやはり便利ですね。

 

飛行機に搭乗後、しばらくしたらお待ちかねのご飯タイム。

今回は"Premium GOZEN"になります。

f:id:hmdkecchi:20170205124033j:image

ラウンジで既にパン4つを食べているのでお腹いっぱいで食べれなくなるかなと思いましたが、結局全て平らげちゃいました。

特にこの写真の中ではスープが美味しかったですね。

そして、スパークリングワインもしっかり頂いています。

 

前回帰省の際はお菓子がメインの"Premium SABO"でしたが、今回はご飯メインの"Premium GOZEN"なので、こちらの方がお得感がありました。

今後プレムアムクラスに登場する際は、可能な限り"Premium GOZEN" が食べられる便を狙ってみるつもりです。

 

また、食後には黒糖味のアイスを頂きました。

このアイスは羽田-那覇路線限定なんですね。

プレミアムクラスのゆったりした席で優雅にアイスを食べる、なかなかいい感じです。f:id:hmdkecchi:20170205124103j:image

アイスの後は私の好きなクッキーもちゃっかり頂きました。

f:id:hmdkecchi:20170205124116j:image

 

 

沖縄観光

沖縄に着いてからの行動は、写真とともにざっくりと流しますね。

 

まずは羽田空港に着いたら周囲をのんびり散策。 

f:id:hmdkecchi:20170205124150j:image

那覇空港に着いたのは12時前でしたが、さすが沖縄、暑いです。

羽田空港から着用していたフリースを脱いでリュックにしまい、代わりに薄手のパーカーを羽織り直しました。

散策ついでにゆいレール展示館に行こうと思ったのですけど、沖縄に着いた土曜日は休館日なんですね、、

 

その後、那覇市内へ出たかったので、ゆいレールの2日乗車券を購入。

滞在時間は1泊2日で30時間程度なので若干もったいないかなと思いましたが、¥1,200程度なら安いですしね。

f:id:hmdkecchi:20170205124159j:image

 

ゆいレールに乗って、県庁前駅で下車。

事前に調査して行こうと思っていた"ズートンズ"でハンバーガーを頂きました。

注文したハンバーガーは"アボカドチーズバーガー"のドリンクセット¥1,030です。

f:id:hmdkecchi:20170205135132j:image

 

ハンバーガーを食べたら、次は"ガンガラーの谷"へ。

バス移動になるので、ゆいレール那覇バスターミナルのある旭橋駅へ移動しました。

そこからバスに乗車するのですが、バスターミナルが改築中ということもあり、どのバスに乗ればガンガラーの谷に着くのかが分かりにくかったです、、

また"ガンガラーの谷"の観光はグループ移動のため予約制だったのですが、バスが遅れ5分ほど遅刻してしまいました、、職員さん遅れてすいませんでした。

f:id:hmdkecchi:20170205124541j:image

 

ガンガラーの谷の中にはガジュマルという木が生えていました。

根が頭上から垂れるように伸びてきて、生えている場所を移動するという不思議な木らしいです。

f:id:hmdkecchi:20170205124556j:image

 

そしてあまり詳しく知らなかったのですが、ガンガラーの谷って2万年前に港川人が住んでいたと思われる遺跡があるんですね。

こちらはその港川人が居住していたと言われる遺跡です。

f:id:hmdkecchi:20170205124613j:image

事前知識なしで興味本位でツアーに参加しましたが、人類の歴史に触れることができました。

ツアー代金は¥2,200。

 

ガンガラーの谷から戻ってきたら、今度はおもろまちへ。

おもろまちでは"けんぱーのすばやー"へ行きました。

有名店、、のはずだったんですが、なぜか私一人だけで他のお客様はいませんでした、、

けんぱーすばを注文して、確か¥950。

若干薄味でしたが美味しかったです。

f:id:hmdkecchi:20170205124626j:image

 

その後、宿泊場所の"ロハスヴィラ"へ。

宿泊場所は寝るだけなのでケチってドミトリーにしちゃいました。

ロハスヴィラは国際通りのど真ん中にあるので、那覇観光の拠点とするなら意外と便利です。

さらに近くには温泉があって、ロハスヴィラに宿泊すると温泉割引券が使えるので節約できますね。

宿泊費は¥1,600、温泉は¥1,050でした。

f:id:hmdkecchi:20170205135214j:image

 

温泉に浸かってノンビリしたら沖縄料理が食べたくなったので、国際通り近くの"すん。"というお店へ。

一人で行きましたが、かなりサービスしてもらったと思います。

複数人前を一人前にしてもらったおかげで、いろいろな沖縄料理を食べることができました。

f:id:hmdkecchi:20170205124439j:image

 石垣牛の炙り握り。

f:id:hmdkecchi:20170205211555j:image

ゴーヤチャンプル。

f:id:hmdkecchi:20170205124452j:image

もずくの天ぷら。

f:id:hmdkecchi:20170205124502j:image

居酒屋で楽しんだ値段は¥1,760。

 

居酒屋で沖縄料理を楽しんだ後は、宿泊場所に戻っておやすみなさい、、

 

次回、2日目として別記事にまとめますね。

ファンくると戦う

本日は2月1日です。

(ブログ書くのに時間がかかったので2月2日になってますね、、)

陸マイラーの方は2月1日00:00にモニター案件を獲得するためにファンくると戦ってたのでしょうか?

私も今回モニター案件獲得のために頑張ってみましたので、その結果報告です。

 

説明するまでもないかもしれませんが、モニター案件というのは何らかの商品を購入したりお店で食事したりした後、その感想を回答することでポイントを貰うサービスです。

この貰ったポイントはANAマイル等に交換できますので、マイルを稼ぐ陸マイラーにとっては非常に重要なサービスらしいです。

私はこれまでモニター案件に関してあまり詳しくなかったのですが、毎月1日に案件時情報が更新されるということを聞きつけ、今回日付が変わった直後からモニター案件の抽選に挑戦することにしました。

 

まず挑戦結果の報告の前に、つい最近知ったのですが、世の中の主要なモニター案件は"ファンくる"というサービスで管理されているようですね。

www.fancrew.jp

 

私は主要なポイントサイトとして現在"ポイントインカム"を使用しており、さらに検証用に"ポイントタウン"のアカウントも作成しています。

そして、ポイントインカムでは"トクモニ"、ポイントタウンでは"モニターで貯める"というサービス名でモニター案件が紹介されているみたいです。

ただ気になったのは、見比べるとどちらのサービスも同じモニター案件を紹介しているみたいなんです。

どういうことなのかな、と調査してみたところ、結局前述の"ファンくる"がモニター案件の情報を管理しており、その情報を色々なポイントサイトで利用しているということのようですね。

 

ということで、今回は"ファンくる"のアカウントも追加で作成して、計3サイトをブラウザで閲覧して案件の取得に挑戦してみました。

ちなみに3サイトで挑戦した理由は、単純に何か紹介されるモニター案件に違いがあるのかという興味本位です。

そして、日付が変わった直後から各サイトでアクセスを試みていたのですが、若干面白い結果となりました。

 

まずどのサイトでもアクセス過多で繋がらないんですね。

良案件を確保するために、皆さん結構な頻度でアクセスを試みていたのだと思われます。

たまに繋がったと思ったらサーバエラーとか。

今回日付が変わったタイミングから挑戦してみましたが、結構熾烈な争いが行われていることが初めて分かりました。

 

30分程度経過した00:30頃、ようやくモニター案件情報が取得できるようになってきました。

一番最初にアクセスができるようになったのは、"ファンくる"だったように記憶しています。

やはりモニター案件を直接管理しているのでモニター案件の情報取得が容易なのでしょう。

とはいえ案件の一覧が取得できる程度でモニター案件の応募には至らずです。

この時点では"ポイントインカム"は稀に案件一覧が表示され、"ポイントタウン"はずっと一覧が表示されない状態が続いていました。

 

その後、01:00前頃には"ファンくる"で無事3つのモニター案件が獲得できました。

この際に知ったのですが、モニター案件の応募って上限が3案件なのですね。

結局"ファンくる"ではモニター案件を取得できなくなってしまったので、"ポイントインカム"と"ポイントタウン"で引き続きアクセスを繰り返しました。

そして、その後に"ポイントインカム"でもアクセスが軽くなり、追加で3つのモニター案件を獲得できました。

"ポイントタウン"は結局01:30まで挑戦していましたが、案件一覧が出てこないため獲得できませんでした。

 

今回の結果からすると、人気の案件は"ファンくる"を使用して早い段階で獲得するのが良さそうです。

"ポイントインカム"もまぁ使えると思います。

"ポイントタウン"は全然ダメですね。

ただ、まだ検証できていませんが、ポイントインカムは若干還元率が悪いみたいなので、それを考えると"ポイントタウン"も捨て難いのかな。

 

そして、今回獲得した案件、早速行ってきました。

ただ、食べるまではいいのですが、モニター案件なのでアンケートの回答が面倒です。

でも、これもマイル獲得のため、、ですね。

ブログを書く時間がない(嘘)

どうも、ケッチーです。

1月が終わろうとしていますね。

 

現在、ANA SFC修行 沖縄旅行編 を推敲してますが、中々ブログの記事を書く時間が取れません。

仕事が忙しいというわけではなく、単純に時間配分を誤ってるだけです。

通勤中に書けば良いんですけど、投資している株が気になるし、SFC修行に関する情報を集めないといけないしで中々進みませんね。

仕事終わりはテニスに行くこと多いし、帰宅したらネットでYouTube観てるし、気が付いたら布団の中です。

グウタラしてるなぁ。

 

 今回この記事を書こうと思った理由は、でめさんの下記記事を読んだからです。

demekingyobachi.hatenablog.com

 

朝起きたら通知が来てたので記事を読まさせて頂きましたか、1ヶ月間毎日ブログ更新とのこと、素晴らしいです。

 

書きたいネタはいっぱいあるので(有用かどうかは置いておいて)、もっともっとブログを更新していきたいですね。

明日から2月、SFC修行も国際線の絡む海外旅行が含まれてくるので、更新頑張ります!

 

以上、出勤中に思ったことをつらつらと書いてみました。